WORKS




F医院 広島県・尾道市

鉄筋コンクリート造2F 473.8u 2007年6月

瀬戸内海にある因島にある診療所兼住宅。地域に根ざした親しみのある診療所にしたいと言う施主の希望にそい、やや家庭的な木材を豊富に使用した内装となっている。(UR設計の辻野純徳氏に協力、設計監理を行った)

O邸 京都府長岡京市

 鉄筋コンクリート造一部木造 177.9u BF〜2F+屋根裏収納 2007年10月

ローコストをコンセプトに既存のプレハブ住宅を、2世帯住宅として建て替えた。高気密、高断熱が主流な世の中に反するように、内外装ともほとんどがコンクリート打放仕上である。しかし、鉄筋コンクリート造は防火性能や耐震性に対して、安心感が得られると共に、結露も嫌な新築のにおいもせず、施主の人柄にも沿った質実な建物となった。ご主人に金ヶ原の「泥舟」と揶揄のような命名をされ、まじめに喜んでいただけた。ローコストにもかかわらず、請け負った旭建設の企業努力に感謝したい。





前へ
前へ
次へ
次へ

TOP] [はじめに] [PROFILE] [紹介頁] [メール